オホーツクの駅を訪ねて 1

 
  オホーツク海に沿って走る釧網線には駅員のいない小さな無人駅がいくつもあります。
  でも、中に入るとラーメン屋さんだったり、洋食屋さんだったり…
  汽車のころの名残を残した店内は、懐かしさも感じさせます。
  今回は、斜里から網走までの間にある小さな駅のひとつを紹介します。


DSCN4210.jpg



  北浜駅。
  オホーツク海に一番近い駅です。




DSCN4211.jpg



  改札を出ると、目の前にオホーツク海が拡がります。



DSCN4213.jpg



  駅の中は訪れた人達が記念に張った名刺等がいっぱい!
  この駅は中国のヒット映画に出てきた所で、中国からの観光スポットのようです。



 DSCN4215.jpg



  「停車場」という名の洋食屋さんがあります。
  私のお気に入りの所で、窓から線路とオホーツク海を眺めると遠い旅に出た気分になります。




DSCN4217.jpg



  食事を待っていたら、汽車が入って来ました。
  青年が一人乗って行きました。
 
  冬、流氷が来ると「流氷ノロッコ号」に乗る人達やオホーツクに浮かぶ流氷を眺める人達で賑やかな北浜駅。
  今は、静かな波の音を楽しめる時です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shirakaba8

Author:shirakaba8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード