fc2ブログ

この冬の鳥たち

  連絡が遅くなりましたが、2日から美術館が始まりました。
  今年も沢山の方に来ていただきたいと思っています。
  休み中ブログを担当しておりましたが、今回でまた事務のカミリンにタッチです。

  今回はこの冬撮った可愛い鳥たちと、一枚ですが涙が出るほど感動した写真をご覧ください。

DSCN2004.jpg
  斜里港はこの冬流氷に埋め尽くされていましたが、港の中一か所だけ池のように開いている所
  がありました。
  ここにマガモ、スズガモ、ホオジロガモ等が集まっていました。
  これはホオジロガモの一団。
  冬の探鳥のお勧めの場です。
  


DSCN2043.jpg

  これは田舎の家での写真。
  隣の家の杭に毎朝オオワシがやって来て休んでいます。
  どうもここは彼のテリトリーのようで、すぐ下でカメラを向けても「アンタ誰?」という風。
  パチリ!と撮って「有難うございました」と家に入りました。
  
  
DSCN2152.jpg
  尾岱沼は多くの白鳥が来ますが、この日は結氷した沼の上でお昼寝。
  一見、雪のこぶが沢山あるのか…と思ったほど。
  カメラを向けると長い首をのばし次々と顔を上げます。
  邪魔してごめんなさい。

  DSCN2035.jpg
  尾岱沼の休憩所の駐車場には4羽のコオリガモがいて、車が止まると「ようこそ」と飛んで来ます。
  餌のおねだりで、気の強いメスはオスを追っかけています。
  次の時立ち寄ったら、「鳥インフルエンザの危険性があるので餌をあげないように」との貼り紙が
  ありました。
  早く鳥や動物達と触れあえる環境になってほしいですね。



DSCN2087.jpg
  根室標津を走っている時は雲ひとつなく快晴でした。
  綺麗な夕日が山に落ちたので、峠を越えたら又…と期待して根北峠を越えました。
  下って来てビックリ!
  斜里の町は霧に包まれて見えず、今落ちようとしている太陽がこの日を名残惜しむように
  様々な色を流しています。
  自然の美しさに茫然とした光景でした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

shirakaba8

Author:shirakaba8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード