FC2ブログ

願いが叶う

ずっと会いたいと願ってきたオオルリ君が水浴びに来てくれました

DSCN0521.jpg

憧れの青い鳥・・・ 幸せの青い鳥・・・

DSCN0520.jpg

美術館へようこそ!

DSCN0525.jpg

写真としてはいまいちですが、記念に載せておきます

半分、青い。

7月になり多くの幼鳥がみられるようになりました

DSCN0153.jpg

美術館の庭に羽と尾が 「半分青い!」 鳥が突然現れました

DSCN0138.jpg

オオルリの幼鳥の雄のようです

DSCN0160.jpg

初見初撮りのオオルリーーーーー
今度は成鳥の雄に会ってみたいな~

歌うキビタキ

連日、アルプの林内ではキビタキが
高く澄んだ声で囀っています。

6月ともなると、葉が生い茂り姿を
探すのは難しくなってきました。

DSCN0458.jpg


ときどき、水場に下りてきて
美しい姿を見せてくれます。

DSCN0452.jpg



庭先のハマナスが咲き始め
初夏の風に揺れています。

DSCN0317.jpg

緑色のキツツキさん

先月から美術館の林にヤマゲラが来るようになりました。

本州にいるアオゲラと異なり

北海道に生息しているのはヤマゲラとのこと。

DSCN0386.jpg


アカゲラはよく見られますが、ヤマゲラは珍しいので大歓迎です。

DSCN0364.jpg

再会!

先日のブログ記事(鳥の名前)について
日本野鳥の会の方にメールで画像を送り
確認していただきました。

その回答を一部抜粋して掲載します。

「外側尾羽の基部が白いというオジロビタキの
特徴は見てとれます。大雨覆の先に淡色班が
あるので、若い個体です。」
「写真では下嘴が淡色のニシオジロビタキの
特徴が見えます。」
「ただ、若鳥でオジロビタキとニシオジロビタキを
識別する場合、上尾筒の濃さ、地鳴きなども
チェックが要ると思われます。」

という丁寧な返信をいただきました。


あの一瞬の出会いから2週間ほどが経ち、
もうどこかへ旅立ってしまったのだろうと思っていましが…

昨日再び美術館の庭に姿を現し、びっくりぽんでした。

DSCN2325.jpg




プロフィール

shirakaba8

Author:shirakaba8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード