FC2ブログ

冬鳥の季節

アルプの林にツグミが群れで来ています

次々にやってきてエゾノコリンゴの実を啄んでいきます

DSCN0071 (2)

ツグミは身近な冬鳥で珍しくはないけれど

春先以来の再会は、嬉しいですね

DSCN0052.jpg





ギンザンマシコは、1週間ほど滞在していました

DSCN0071.jpg

ひとしきり食べ満足したのか、どこかへ去って行きました

DSCN0135.jpg

高山から人里へ

美術館の庭にギンザンマシコがやってきました

初見で大興奮!!!!

DSCN0223.jpg

エゾノコリンゴの実を夢中でモグモグしているよ

DSCN0485.jpg

オスは赤いけど黄色っぽいのでメスだと思います

DSCN0445.jpg

夏場は知床、大雪などの高地のハイマツ帯で生活し、

冬になると餌を求め、低地の森林や公園にも飛来するそうです

DSCN0461.jpg

本州では冬鳥として、まれに見られる珍鳥でもあるそうですよ



願いが叶う

ずっと会いたいと願ってきたオオルリ君が水浴びに来てくれました

DSCN0521.jpg

憧れの青い鳥・・・ 幸せの青い鳥・・・

DSCN0520.jpg

美術館へようこそ!

DSCN0525.jpg

写真としてはいまいちですが、記念に載せておきます

半分、青い。

7月になり多くの幼鳥がみられるようになりました

DSCN0153.jpg

美術館の庭に羽と尾が 「半分青い!」 鳥が突然現れました

DSCN0138.jpg

オオルリの幼鳥の雄のようです

DSCN0160.jpg

初見初撮りのオオルリーーーーー
今度は成鳥の雄に会ってみたいな~

歌うキビタキ

連日、アルプの林内ではキビタキが
高く澄んだ声で囀っています。

6月ともなると、葉が生い茂り姿を
探すのは難しくなってきました。

DSCN0458.jpg


ときどき、水場に下りてきて
美しい姿を見せてくれます。

DSCN0452.jpg



庭先のハマナスが咲き始め
初夏の風に揺れています。

DSCN0317.jpg
プロフィール

shirakaba8

Author:shirakaba8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード