FC2ブログ

冬眠に入ります

2018年最後の投稿です。
美術館は、明日12月10日から翌年2月28日まで
冬期休館となります。
今年も1年間ありがとうございました。
2019年もどうぞよろしくお願い致します。
来年3月にまたお会いしましょう。
ではみなさま、良いお年を!

DSCN0504.jpg

DSCN0507.jpg

DSCN2266.jpg

冬の寒さと雪

今年は暖冬と言われておりますが

ここへ来てようやく冬の北海道らしくなってきたようです。

DSCN0475.jpg


すっかり雪景色となり、寒さも厳しくなってきました。

DSCN0487.jpg


美術館は大掃除も終わり、明後日から冬休みに突入します。

DSCN0479.jpg

再会!

先日のブログ記事(鳥の名前)について
日本野鳥の会の方にメールで画像を送り
確認していただきました。

その回答を一部抜粋して掲載します。

「外側尾羽の基部が白いというオジロビタキの
特徴は見てとれます。大雨覆の先に淡色班が
あるので、若い個体です。」
「写真では下嘴が淡色のニシオジロビタキの
特徴が見えます。」
「ただ、若鳥でオジロビタキとニシオジロビタキを
識別する場合、上尾筒の濃さ、地鳴きなども
チェックが要ると思われます。」

という丁寧な返信をいただきました。


あの一瞬の出会いから2週間ほどが経ち、
もうどこかへ旅立ってしまったのだろうと思っていましが…

昨日再び美術館の庭に姿を現し、びっくりぽんでした。

DSCN2325.jpg




君の名は?

昨日 美術館の庭で撮影した野鳥です

コサメビタキに似ているのですが、少し違う気がします

図鑑などで調べてみましたが・・・

この鳥さんはオジロビタキのメスでしょうか?(自信がありません)

DSCN1843_20181108144346a34.jpg

DSCN1844.jpg

写真はこの2枚しかありません

もしわかる方いらっしゃったら教えてください

雪が降る前に

木々の落葉が進み、アルプの林は晩秋の装いです。

立冬を過ぎ、冬の気配をひしひしと感じるようになりました。

これから冬囲いや冬タイヤ交換など冬支度に忙しい日々となります。

DSCN1881.jpg
アルプの林

DSCN1879.jpg 
アルプの林の散歩道
 
プロフィール

shirakaba8

Author:shirakaba8
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード